【セミナー以来の関して】

弊社では、各方面からのセミナーを受け付けております。以下に実例をあげております。
ご参照ください。

セミナー例

1、(東京都内:金融機関において地域工務店様及び材木会社様を聴衆として) セミナータイトル 「・・・工務店様向け・・・ 顧客に対する営業ツールとしての土地の有効活用(CRE戦略)及び相続税対策

2、(東京都内:材木会社様において取引先工務店様を聴衆として) セミナータイトル 「・・・工務店様向け・・・ 顧客に対する営業ツールとしての土地の有効活用(CRE戦略)及び相続税対策

3、(東京都郊外:近い将来相続人となる個人を聴衆として) セミナータイトル 相続対策の有効性及び2次相続税対策 以上一例を掲載させていただきました。

セミナーを受けられた方々の声

@

 先祖代々の土地を大手信託銀行にお任せしていました。それが唯一無二の選択肢だと考えていました。ある方にパワーエイチ株式会社を紹介していただき、意見を聞くと、不動産コンサティングの専門家だときいておりましたが、これが複数の専門家でチームを作りプロジェクトを組み、一体となり大事な資産を守り将来に起こる相続税の合法的節税かつ地元に貢献できるプランを立ててくれました。

 相続不動産の分配方法や有効活用の考え方として土地等をできるだけ手放さずにすむ方法を優先させていただき、なおかつ将来肉親で争いにならぬような分配方法を提案していただき、大変助かりました。

A

 生まれ育った土地で工務店を営んでいるが、大手建設会社をはじめとするいわゆる「大手」のプランニングに押されっぱなしだったけど、マニュアル化された「大手」の苦手な部分というか地元との密着度を生かした地元資産家へのアプローチなど大変、参考になりました。

B

 会社所有の不動産が複数あることは当然承知しておりましたが、すべての所在地へ赴き、現状把握をしたことがなかった。社歴が長いこともありそれぞれの不動産取得の経緯等を認識している社員もいなくなり今さらながら「どうしてこの土地を取得したのだろう」と首を傾げざるを得ない事もあります。話を伺って、所有不動産のデューデリジェンスを早急に考えなければいけないと感じました。

某銀行にて行われたセミナー映像

【固定資産税を考える】

【相続税を考える】

【状況把握と提案】

セミナー依頼について

まずは、電話もしくはメールにて気軽にお問い合わせください。詳細につきまして打ち合わせの上準備を進めてまいります。

お問い合せ

コンサルマスターブログ

現在表示しているページ ⇒ セミナー依頼に関して

サイトマップ

個人情報保護方針に関して